NEWS

ニュース

5月18日 京と森の学び舎 フィールドワーク 実施報告

森里海連環学教育研究ユニット主催で「京と森の学び舎」のフィールドワークが行われ、15名の方に参加いただきました。

長治谷から徒歩で見学を行い、シカ食害が及ぼす影響と研究林の現状、食害対策を中心に皆さんに学んでいただきました。
特に大規模柵の見学ではシカが入っていない場合との差を目の当たりにされていました。
その後、防鹿柵の柵上げ作業と補修作業を体験され、道具の重さや柵の高さなど「既にある柵を上げるだけ」というには大きなコストがかかっていることを実感されたかと思います。

時折雨がぱらつく天候でしたが、皆さん熱心に聴講・作業されていました。